Shadow Kingdom 影の王国

すべての親子におくる、最高の影絵ファンタジー
 

眠ること、夢見ることの大切さを、子どもたちに伝えたい。望ノ社オリジナルストーリーによる、渾身のファンタジー影絵作品。2017年の初演から今日まで、すでに世界3か国で上演、絶賛されています。

おやこ劇場や小・中学校の演劇鑑賞会など、出張公演も随時承っております。

ぜひご検討くださいませ!

ストーリー

いつも夜ふかしばかりの女の子・ミネルヴァ。寝るのをいやがる彼女が、ふとしたことから迷いこんだのは、シャドウ・キングダム―影の王国。

夜の動物たちが暮らす、不思議な国。

フクロウによって秘密がにぎられ、眠ること、夢を見ることを禁じられた国。

 

夜の動物たちを救い、そして家に帰るため、ミネルヴァは仲間とともに立ちむかう。

作品情報

脚本       ダニエル ウィッシーズ
演出・影絵美術  矢内 世里
音楽・演奏    エリオット ロラン
コンセプトアート 岸田 僚子

 

上演時間     60分
対象年齢     4歳以上~大人

​受賞歴

2018年7月 トロント国際フリンジ演劇祭

       「児童演劇部門最優秀演劇賞」「優秀作品賞」他3部門受賞

メディアの評価

★★★★★ - NOW Magazine, Toronto

知的かつ魅惑的で、子どもの理解力、知性を深く受け止める作品。

「Shadow Kingdom 影の王国」は、全てのチルドレン・エンターテイメントの基準とされるべきであろう。 - Shay Erlich, NOW Magazine

CONTACT US

info@mochinosha.com

Phone: +81-90-6176-7542

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon

© 2019 by Mochinosha.