くいしんぼうねこミミの冒険

まるでアニメーションのような、色彩あふれる影絵劇

望ノ社の影絵はとってもユニーク。スクリーンの裏側ではなく、子どもたちの目の前で、すべての影絵を操作して見せます。

25分間の劇で、なんと120体以上もの人形が登場。それらがスクリーン上で自由自在に動く様は、まるでアニメーションを生で観ているような感覚。子どもたちはあっという間に、影絵の世界に引き込まれていきます。

幼稚園、保育園、図書館や英語学校などでの上演に最適です。小人数校にも対応いたします、ぜひご検討くださいませ。

作品情報

脚本       ダニエル ウィッシーズ
演出・影絵美術  矢内 世里
音楽       矢内 弘子

上演時間     25分
対象年齢     3~12歳

​ストーリー

とっても食いしんぼうなネコ、ミミ。ある朝、ご主人さまはミミにご飯をあげるのを忘れたまま出かけてしまう。

お腹がすいて、がまんができないミミ。とうとう人間の格好に変装して、外の世界へくり出した!

望ノ社の色彩豊かな影絵たち

CONTACT US

info@mochinosha.com

Phone: +81-90-6176-7542

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon

© 2019 by Mochinosha.